カテゴリー「サッカー」の記事

日本学園(母校)にボコされた。高校サッカー総体地区予選初戦レポート。

3年生の引退がかかるる、高校総体がり、日本学園(母校)にボコされました。
試合の内容と、引退する3年生に伝えたいことを書きます。

弟が通う高校の外部コーチをやりはじめ、1年半くらい経つのかな。
っといっても、月に2.3回教えにいってるだけだから、大したことはしてない。
ほんとに弱小高だけど、みんなどんどんうまくなって、最近は試合にも勝てるようになってきた。

≫続きを見る…

アディダス2年半をかけてワールドカップ公式球「brazucam」を開発。ボールにカメラが内蔵。やばやば


4年に一度のワールドカップが、あとちょっとでブラジルにて開催されます。

今回の公式球はFIFAワールドカップ初のサッカーファンによって名称が決定された。その名は、「Brazuca(ブラズーカ)」。
アディダスはBrazucaのボールテストには2年半の時間を費やし、世界トップレベルの選手600名以上によりテストされたみたい。

≫続きを見る…

誤審が増えなければいいが…オフサイドの解釈が変更になった!

オフサイドの解釈が変更となった競技規則について、J1は6日の第14節から適用するみたいですねー。オフサイドは相手陣内で待ち伏せするのを防ぐためのもの。とはいえ、いろいろとルールはあるわけです。

今回変更になったことで、相手選手の意図的なバックパスやクリアなどを奪った場合はオフサイドにならないみたいですね。

≫続きを見る…

サッカーの枠をこえ世界中に愛されたデビット・ベッカム

サッカーにまったく興味がなくても、「デビット・ベッカム」のことを知らない人はいないと思う。
そんな彼が、突然2013年5月 に引退を発表したことは記憶に新しい。
90年代後半から今日まで、長らくサッカー界に君臨し続けた。

社会現象ともいえるブームは、ルックスや華やかさだけでは生まれたわけではない。
ベッカムがスーパースターの根幹は、あくまでもピッチ上にあったんです。

≫続きを見る…

指導者として初の高校サッカーインターハイ支部予選、初戦4-0負け。感じたことをまとめた

今年の1月より都立若葉総合高校サッカー部の外部コーチをやってます。(正式な外部コーチになったのは4月からだから、それまではほんとボランディアみたいなもんです。正直今も金銭的なものはもらってないのでボランディアとかわらないですがw)
選手としては都大会のいいとこまでいったインターハイ。指導者としてはまさかの初戦負け。今日の試合のこと、指導者としてのこれまでをちょっとメモ程度にまとめてみようと思う。

≫続きを見る…

1 / 212